世界からあなただけの腕時計の逸品をお届けいたします。
MORIDEN-ANNEX

2007年08月31日

FX(外国為替証拠金取引)のはじめの一歩

セントラル短資オンライントレード



FX(外国為替証拠金取引)もずいぶん認知度があがったようです。

    特徴

  • 取引時間が24時間で取引量が多い
  • 相場の変動が激しくない(最近はサブプライム問題でそうでもない?)
  • レバレッジ(てこの原理)による取引により実際の金額より多い金額の  取引を行い リスクを多めに取れる(ここは自己管理が必要だけど)
  • 日々スワップ(利息)がつく(とられる取引もありますが、現在日本円は 金利がないようなものなので 日本円で外貨を買えばスワップがつく
  • 。  (しばらくは 低金利だと思われるので有利)
  デメリット 為替損益によるロスカットが行われる。(相場変動による損失) レバレッジによるリスクの増加などでしょうか? しかし、自己管理できれば日々にスワップがもらえるのでよいと思われます。   セントラル短資オンライントレード を選ぶ理由ですが、スワップが高いことがよい点です。 後は信託保全で安全性が高いこと。FXの業者って数が多くて怪しそうなところも・・ 短期のトレードにはほかのところがよいかなぁと思ったりもするが 長期の投資スタンスならばここがかなりのおすすめです。 FXは証券と違ってまだまだ法整備が不十分です。へたな会社の 分別管理だとどうなるかわからない不透明な部分も残っています。 (とはいってもそのような事件はニュースになっていない気も?) まだまだ日本は低金利で差分の利息分のスワップをもらえることでしょう。 ただし、しばらくは円高傾向になるかも。そうなると買い時が非常に難しい。 でも、最近の急激な為替の動向で1ドル110円近くなら買っても?! リスクコントロールさえできればこわいことはないので。 なんといっても1日数百円もらえるのは魅力です。 為替も株も色々やり方があり、儲かる道筋がたくさんあります。 しかし、最初のうちはどなたかのやり方を参考にして自分にあったものを 選んでください。 私は今の日本の低金利を利用したスワップが最初はおすすめだと思っています。 スワップに関してはこちらのHPが参考になると思います。 スワップ派の資産運用

当サイトは(サイト名を除き)コピー可です。自由にご利用ください
posted by Qちゃん at 09:45| Comment(1) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53375900

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。